お肌のターンオーバー

お肌の正常なターンオーバーは28日。

これはどういうことかというと、肌の奥で新しく生まれた細胞が肌の外側に押し上げられて古い角質として剥がれ落ちるまでの周期が28日という事です。

子供がけがをしてもあっという間に完治したり、日焼けをしてもあっという間に透明感のあるプルプル肌に戻ってしまうのは、このターンオーバーが活発だからなのです。

私達は加齢とともにお肌のターンオーバーも少しずつゆっくりになって行きます。

肌のターンオーバーが遅くなると肌がどうなるかというと、まず古い角質がいつまでも肌から剥がれ落ちないので空気に触れる時間も長くなり酸化してしまいます。

細胞が酸化すると色は黒ずみ、その黒ずみが肌のクスミとなってしまうのです。

また、古い角質は空気に触れて乾燥し、ゴワゴワしてきます。

肌のターンオーバーがきちんと行なわれていない肌はメイクのノリも悪いですし、乾燥肌となってしまう事も多いようです。

お肌のターンオーバーを早めるためには、何よりもバランスのとれた食生活と十分な睡眠時間を確保する事が大切です。

細胞の一つ一つを補って体の内側が持っている働きを正常な状態に導いてあげる事が、お肌のターンオーバーを早めるためには最短の策と言えるでしょう。

また、スキンケアの中にはターンオーバーを促すプラセンタやコラーゲンなどの成分がたっぷりと含まれた物もあります。

これらは肌の代謝をつかさどる機能に直接働きかけるため、確実なターンオーバーが期待できる美肌成分としても人気があります。

ページのトップへ戻る